松尾まよか プロフィール

 

「地球のために私にできることは何か。」
思春期よりずっと考えていた問いでした。

日高市から世界を変える。
日高のまちづくりを通じて、日本社会へ、そして世界に向けて、メッセージを届けたい。

2019年春、政治の世界でリスタートすることを決心しました。
「本当の豊かさ」の実現
一緒に日高のまちをつくりましょう!

これまでの歩み

1982年(昭和57) 大分市に生まれる
1984年(昭和59) 米国コロラド州へ親の仕事で転居
1986年(昭和61) 帰国後、横須賀・松戸・横浜・広尾・乃木坂など親の転勤で関東各地を転々とする
2001年(平成13) 私立女子学院高等学校卒業。人類にとって一番の問題は地球環境だと考える
2006年(平成18) 早稲田大学 教育学部 理学科 生物学専修を卒業
2006年(平成18) 経済の仕組みを学ぶため日本IBM(現)に入社。組織変革コンサルティングに従事
2011年(平成23) 3.11東日本大震災を契機に退社。人生を模索するためフィリピンへ語学留学。自然療法家(ホリスティック医療)への道を歩み出す
2012年(平成24) 結婚。新婚旅行でインドに行ったことをきっかけに、田舎でまちづくりプロジェクトを企画し、渡印を繰り返す
2013年(平成25) 健康指導を本業としながら、長年の趣味だった箏教室を開く
2015年(平成27) 自然の豊かな住環境を求め、日高市横手に移住。健康道場を開業
2016年(平成28) 第一子出産
2019年(平成31) 柔道整復師の資格をとり、接骨院を開業
2019年(平成31) 日高市議会議員に立候補・初当選

プロフィール

松尾 万葉香(まつおまよか)
無所属・日高市議会議員
会派「水と緑の会」代表

●血液型 A型
●好きなこと 挑戦。調味料や加工食品を材料から作ってみること。勉強。 
●得意なこと 人と人を繋ぐこと。他人からなんと言われてもやり抜くこと。 
●苦手なこと 型にはめられること。形骸化したもの。

●活動
ボランティア・市民活動
日高まちつくり隊(月一の勉強会「日高まちつくりカフェ」の運営)
・日高暮らしの研究会(移住定住促進を軸にしたまちづくりを研究・実践)
NPO子どものための緊急アクション(気候変動問題に関する情報発信)
日高の学校給食を考える会(学校給食の改善活動)
森の子育ち場 ぽのぽの(日高市清流にある、「森のようちえん」活動)
トランジション・タウン高麗(持続可能なまちを目指す市民運動) 
・スンガマ~最後の清流に学ぶ会(日高市の山林や清流を保全する活動)
一般社団日本伝統文化の会 Association of Classical Japanese Arts(国内外への伝統文化の発信)監事

議員ネットワーク
未来をソウゾウする政治プロジェクト(無所属市民派の若手議員)
Woman Shift(超党派の若手女性議員) 
・子育て議員連盟、出産議員ネットワーク(超党派の子育て世代議員)

●資格等
・柔道整復師
・西式健康法 西医学一級司教
・日本電磁波協会 一級電磁波測定士
・TAJアーユルヴェーダライフアドバイザー
・地唄箏曲美緒野会 講師
・ワークショップデザイナー

連絡先

住所:〒350-1257 埼玉県日高市横手435
電話:080-4449-7858
メールアドレス:mayoka.matsuo@gmail.com
facebook:https://www.facebook.com/mayoka.kanada

●ご意見・お問い合わせ 下記のフォームにお気軽にご記入ください。


     


     


     

    お問い合わせの内容にチェックしてください(必須)
    日高市行政についてのご意見、ご質問、ご相談松尾まよかへのご意見、メッセージイベントの申し込み、問い合わせ取材、メディア掲載のご依頼講演、セミナーのご依頼メールマガジン登録希望インターンシップ関連その他
     

    LINE@にご登録ください!

    LINE@で松尾まよかが情報配信しています!
    ご登録まだの方、良かったらぜひ以下リンクからご登録ください。
    →http://line.me/ti/p/%40wad5466q松尾まよかLINE@

     

    松尾まよか後援会のご案内

    松尾まよかの活動を応援くださる方を募集しています!
    少しの応援が大きな力になります!

    松尾まよか後援会~マングローブ入会のご案内~