イベント案内

7/29 | 意外と身近な政治のはなし。地域から社会を変えませんか?~オンライン開催!!

まちつくりカフェでパーマカルチャー経済学の講座をお願いした中尾 佳貴さんと、zoom対談をすることになりました。

テーマはずばり政治!

議員になって一年。もともと地方政治なんてほとんど関心のなかった私ですが、国や社会を動かすにはまず一人一人が地方政治に参加することが滅茶苦茶大事だということに気づきました。
そんなところをシェアできたらいいな。

そして、参加者の皆さんから、地方行政や議員の仕事についての素朴な疑問や、身近な困りごとのご相談など、いただけたら面白い時間になるのでは?と思っています。

気軽に楽しくおしゃべりしましょう~🎶

Facebookイベントページ(https://www.facebook.com/events/337663140554576/)

以下、中尾よしきさんより。


みなさん、こんにちわ!
島根県で自然農と木工という半農半木生活を送りながら、パーマカルチャーデザイナーとして活動しているよしきです。

私の友達や知人で楽しそうな活動をしている人たちとコラボして、お互いに話したいことを話し、聴きたいことを聴く。
そして、集まった人たちとその場をシェアするという企画です♪

今回のテーマは、『意外と身近な政治のはなし。地域から社会を変えていきませんか?』です。

政治のことってなんだか難しくて、とっつきにくいですよね。
選挙に行っても何も変わらないし・・・

そんなことを思う人は多いと思います。
でも、政治は無視することはできても、影響を受けないことはありません。

私たち一市民が、無理なく関われる地方の政治について、地方議員の方とおしゃべりしてみようと思います♪

お相手は、日高市議会議員の松尾まよかさん!
メガソーラー開発に疑問を感じたことがきっかけで、選挙に出馬し、当選。そして規制条例を制定。

実際に一市民から、地方議員になって、どんな気づきや学びがあったのか、どんなことをみんなに伝えたいのか。
そんなことを聞いていきたいと思います♪

ぜひ、みなさんの話も聞かせてください♪

【対談者紹介】
<まよか>
 松尾万葉香(まつおまよか)
 1982年 大分県生まれ。
 早稲田大学を卒業後、外資系コンサルティング会社に入社。
 3.11を機に退職後、本当の健康、幸せとは?を求め、ホリスティック医療を学び健康指導を行う。
 2019年 日高市議会選挙初当選。
 ホームページ:http://mayoka.info/

<よしき>
中尾佳貴(よしきんぐ)
千葉県出身、島根県在住。
肩書きはタネを蒔く旅人、木を植える木工家、パーマカルチャーデザイナー。
大学卒業後、就職せずに季節労働をしながらお金を貯めては、国内や海外の原生林を旅する。
4年前に 島根県で半農半木(自然農×木工)生活を送りながら、全国でさまざまなワークショップやセミナーを開催。
発酵食やスパイスカレー、家庭菜園、経済学など幅広く教えている。
自分自身とつながる、自然とつながる、コミュニティとつながることをテーマとした各ワークショップは
難しい専門的な分野でも分かりやすく、面白く学べると好評。

【日時】
・7月29日 20〜21時半(予定)

【定員】
・15名
※ 参加ボタンを押した上で、
申し込みフォームより応募ください
https://forms.gle/567FZCDVQXjtgUBCA
※中尾佳貴より当日メッセージがいきますので、確認をお願いします。


【参加費】
<よしき>
ギフトエコノミーの実践と実験により物々交換を推奨しています♪
以下のものか、アマゾンのwishリストより何か贈ってください♪
金銭的に厳しい方は何もしなくてOKです♪気軽に考えてください!

〜物々交換〜※メッセください!
野菜、果物、お米、魚の干物、ジビエのお肉、コーヒー、お茶類、小麦粉、米粉など大歓迎!
無添加の加工品(お菓子や保存食)などの食料品、地元の特産品や本人友人知人の手作り品などご自由に!(お酒は飲めません。エビカニは食べれません)
〜amazon〜
https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/12MSY04672D1D?ref_=wl_share

LINE@にご登録ください!

LINE@で松尾まよかが情報配信しています!
ご登録まだの方、良かったらぜひ以下リンクからご登録ください。
→http://line.me/ti/p/%40wad5466q松尾まよかLINE@

 

松尾まよか後援会のご案内

松尾まよかの活動を応援くださる方を募集しています!
少しの応援が大きな力になります!

松尾まよか後援会~マングローブ入会のご案内~

記事を書いた人

日高市議会議員無所属松尾 まよか
大好きなまち日高に永く住み、豊かな自然のなかで子育てをしていきたい。

私は、この日高が世界一好きです。2015年、東京都心から日高市に移住。都内では体験できなかった日常を楽しんでいます。

これまで国内外諸国に滞在してきましたが、日高ほど暮らしやすい土地はありません。都心へのアクセス、美しい里山と清流、それを大切にしていきている人たちとの温かいつながり・・・。

ここで、いつまでも心地よく安心して子育てをしていきたい、そう願っています。

本当の「豊かさ」とは何か?

日高でかたちにしていきたいと思います。

どうか応援お願いします!
Follow :

コメント欄

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook