イベント案内

7/17 | 日高まちつくりカフェ@7月 地域コープ(協同組合)について考えよう!~マレーニの事例から~

オーストラリア・クイーンズランド州にある、小さな町マレーニ。

1970年代までは普通の田舎町でしたが、現在では世界中から多くの人が見学に来る住民参加の先進的な町に生まれ変わりました。

その要因は、住民ひとりひとりの活動から始まったコープという地域経済の在り方。

今では生活に必要なほとんどの経済活動が、20以上ものコープから成り立っているそうです。

ここにくるまでのマレーニの挑戦や歴史、成功と失敗からの学び。

自分たちの手による豊かな地域づくりへのヒントが、得られるのではないでしょうか?

内容

①コープ(協働組合)とは?

②マレーニの数々のコープの活動紹介
例)
・メープルストリートコープ(食料品、日用雑貨のお店)
・クレジットコープ(融資と運用)
・アップフロントクラブ(ステージのある自然食レストラン、カルチャーセンター)
・レッツ(地域通貨の運営)
・自然環境コープ(種苗所など様々な環境活動)
・地域定住コープ(低価格で持続可能な住居の提案)
・アーティストコープ(アーティストの支援、育成)

③成功するコープをつくるには?

④コープの地域にとっての価値とは?

日時

2020年7月17日(金)10:00-11:30

場所

オンライン(Zoom)
https://us02web.zoom.us/j/88618363553
ミーティングID: 886 1836 3553

参加費

無料

お申込み/問い合せ

問合せフォームからお申込みください。

SNS

LINE@にご登録ください!

LINE@で松尾まよかが情報配信しています!
ご登録まだの方、良かったらぜひ以下リンクからご登録ください。
→http://line.me/ti/p/%40wad5466q松尾まよかLINE@

 

松尾まよか後援会のご案内

松尾まよかの活動を応援くださる方を募集しています!
少しの応援が大きな力になります!

松尾まよか後援会~マングローブ入会のご案内~

記事を書いた人

日高市議会議員無所属松尾 まよか
大好きなまち日高に永く住み、豊かな自然のなかで子育てをしていきたい。

私は、この日高が世界一好きです。2015年、東京都心から日高市に移住。都内では体験できなかった日常を楽しんでいます。

これまで国内外諸国に滞在してきましたが、日高ほど暮らしやすい土地はありません。都心へのアクセス、美しい里山と清流、それを大切にしていきている人たちとの温かいつながり・・・。

ここで、いつまでも心地よく安心して子育てをしていきたい、そう願っています。

本当の「豊かさ」とは何か?

日高でかたちにしていきたいと思います。

どうか応援お願いします!
Follow :

コメント欄

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook