活動レポート

登録募集!メールマガジン始めます♪ 月1回の活動報告とイベント案内 | 日高市議会議員 松尾まよか

FacebookやLINEだと流れちゃうからまとまった情報が欲しい!という声にお応えして、簡単なメルマガを始めることにしました。
 
月に1回程度の発信を予定しています。(ときどき号外があるかも?)
 
こんな内容を考えています。
  • 最近のまよか
  • イベントや勉強会予定
  • HP更新情報(議会ニュース、活動報告など)
良かったら是非登録してください!!
 
※仮登録→本登録のプロセスがあります。
 
※フォームに記入いただくと、本登録用のメールが届くのですが、迷惑メールに振り分けられることが多いみたいなので、すぐに届かなかったら迷惑メール確認してみてください!
 
※難しかったらこちらからお問合せください!
 メールアドレスをいただければこちらで登録できます。
 
※ご登録者のリストは、私が個人的に管理します。
 外部に流出することがないよう細心の注意を払います。

LINE@にご登録ください!

LINE@で松尾まよかが情報配信しています!
ご登録まだの方、良かったらぜひ以下リンクからご登録ください。
→http://line.me/ti/p/%40wad5466q松尾まよかLINE@

 

松尾まよか後援会のご案内

松尾まよかの活動を応援くださる方を募集しています!
少しの応援が大きな力になります!

松尾まよか後援会~マングローブ入会のご案内~

記事を書いた人

日高市議会議員無所属松尾 まよか
大好きなまち日高に永く住み、豊かな自然のなかで子育てをしていきたい。

私は、この日高が世界一好きです。2015年、東京都心から日高市に移住。都内では体験できなかった日常を楽しんでいます。

これまで国内外諸国に滞在してきましたが、日高ほど暮らしやすい土地はありません。都心へのアクセス、美しい里山と清流、それを大切にしていきている人たちとの温かいつながり・・・。

ここで、いつまでも心地よく安心して子育てをしていきたい、そう願っています。

本当の「豊かさ」とは何か?

日高でかたちにしていきたいと思います。

どうか応援お願いします!
Follow :

気軽にコメントしてください

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 議会などと云う所は、とかく欲が集中する。御自分が事業を展開していなくても誰かに任せていたり身内に事業をやらせている方々もいる。それを有利にするために一員になっている。人も少なくないだからその欲を表に出さないように猛獣たちは何も仕事をしていないように見せかける。新人さんはそれを見抜けないから情報を他に流したり発信をするのである。瞼を閉じてしまった爺さんたちや婆さん達でも、耳の聞こえなくなってしまった爺さん婆さんの一員でも欲と云うものは一人前以上に持っている。つまり猛獣たちの「欲の坩堝」にはまって尻尾を踏んでしまうのである。議会だけではない。一般の町内会、自治会、常会などにも欲の強いタヌキは沢山いるのである。それをワシは言いたいのである

  2. 一度でも猛獣たちやライオンの尻尾を踏みつけて情報を他に流すような方は別な事の意味合いでもライオンの尻尾を踏みつけた事があるのがうかがえる。とかく此の地は朝鮮の種族血筋が多いのでまさかこんなことで感情的にと思っても予想のつかない事が展開されるのが此の地の特徴である

  3. 土地柄、此の地で改革、開拓する勇気があるのであれば中途半端な情報発信などせずに黙って緻密に計画を立てて構築して行うしかない。それが此の地で改革ができる鉄則である

  4. 朝鮮人は笑いながらでもゴメンナサイ、ゴメンナサイと謝りながらも人を平気で殴り倒す事が出来る。日本人は威嚇したり口上を言葉にして前面に出してでなければ喧嘩でも仕掛けることが出来ない。格闘技をしていればその心理が程よく見抜くことが出来るのである。文武両道の意味合いはそれである

  5. ワシが幼い時には病弱であったよく現在のオザム付近の桑畑で倒れた。駅前の洋品店林屋のおばあさんたちと相談して高麗拳法で健康体になるよう習熟させられた。だがどうしても習熟出来なかったのがその一つである酔拳と云う健康法であった。破壊力もすさまじいけど健康法では申し分はない。秩父の山奥に山籠もりをさせられた。酔拳を習熟する為である。酒を呑まなくても呑んだのと同じ気分で無意識の力がでるから予想も出来ない程の力が発揮できる。体も丈夫になる。空手家の総帥も何度も激励に駆けつけて来てくれた。まだ先生が無名の頃であった。ひとに依ってはテコンドーだと云う人もいるがテコンドーではない。いまは無き高麗拳法である。破壊力を見て空手家の総帥も驚いていた。もう二度と高麗拳法の奥儀は見ることは出来ない。師範がいにのである。日本では高麗でしかなかったのである。健康法としてはこれ以上のものはないであろう。厳しかった生母もいない現在である。生きておられれば110歳は超えている

コメント欄

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook