まよかブログ

我が家で味噌づくり!年末恒例♪子ども達もわんさか仕事してくれました

先日、我が家で味噌づくりをしました。

例年、30キロも仕込みます。
うちはお味噌汁はほとんど毎日つくるので、食べる量がすごいです。

豆を、茹でて潰して混ぜて詰めてと、骨の折れる作業でもありますが、集まってワイワイ作業すると、楽しい一日です。


 

 

 

母ちゃん達がんばったで~。

 

子ども達も、3歳にもなると立派な戦力!
小さい子は、潰した大豆を頬張りながら、粘土のように遊んでいました。


 

 

食べながら作業。

ずいぶん減った気がします。(笑)

大豆はこの地域でとれた自然栽培のもの。
毎日食べる味噌だから、体に良いもの、手作りのものにしたい。

味噌づくりの輪、拡がっていくといいなと思っています。
ご興味ある方、来年はご一緒しましょう~♪。

4月18日 高麗の歴史とこれから

社会が大きく変化しているいま、高麗の歴史のもつ意味合いは?
これから世界に向けて発信できる役割は?
高麗神社の宮司さんを囲んでお話会をします

●第一部:高麗宮司さんのお話 「高麗の歴史と現在、そして未来への可能性」
●第二部:座談会「高麗で描く新しい理想社会」

日時:2020年4月18日(土)10時~12時
会場:日高市高麗神社 参集殿2F大広間(駐車場有)
費用:無料(当日、玉ぐし料をお気持ちでお願いします)
定員:30名(先着順)
託児:有り(場所:神社内職舎 / 陽だまりっ子)*有料
雨天:決行
主催:トランジション・タウン高麗

→ 参加申し込み・問合せ:
080-8712-6509
ciesoffy@gmail.com(早川)

記事を書いた人

日高市議会議員無所属松尾 まよか
大好きなまち日高に永く住み、豊かな自然のなかで子育てをしていきたい。

私は、この日高が世界一好きです。2015年、東京都心から日高市に移住。都内では体験できなかった日常を楽しんでいます。

これまで国内外諸国に滞在してきましたが、日高ほど暮らしやすい土地はありません。都心へのアクセス、美しい里山と清流、それを大切にしていきている人たちとの温かいつながり・・・。

ここで、いつまでも心地よく安心して子育てをしていきたい、そう願っています。

本当の「豊かさ」とは何か?

日高でかたちにしていきたいと思います。

どうか応援お願いします!
Follow :

コメント欄

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook